煙突付近の子供には注意

日本には少ないですが、外国では、一般家庭にも煙突を取り付けているところも少なくありません。

特に、冬の寒さが厳しい地域は、部屋に暖炉を取り付けてあるところがあり、暖炉から煙突がつながっているケースもよく見られます。

このような光景は、よく物語の中でも見かけられますよね。

しかし、これにはちょっと注意が必要です。

例えば、そのご家庭に小さなお子様がいらっしゃる場合には、暖炉の前で遊ばせる時には、あまり目を放さないようにしましょう。

一番いいのは、暖炉の前で遊ばせる事自体を控えた方がいいかもしれませんが、冬の寒さを凌ぐためには、暖炉の前で体を暖める事も必要ですよね。

暖炉は勿論火がつくところなので、子供にとっては、とても危険でもあるのです。

また、煙突回りにお子様がいるという状態も、ちょっと危険です。

煙突の塗装工事

子供は好奇心が旺盛なので、煙突にも興味を持ってしまう子がおり、覗きこんだり、入り込んだりしてしまうケースがあります。

暖炉の火がついていない時も、お子様がこれに関心を持って、入り込んだりしないように、細心の注意が必要でしょう。

Comments are closed.